ご報告

ご報告

日頃からご支援ご愛顧を賜っておりますアンバサダー、出店者様、ご来場のお客様、関係者の皆様方には報 道の件に関しまして、多大なるご迷惑とご心配をお掛けいたしておりますこと、謹んで深くお詫び申し上げます。

報道されました内容、及び一般社団法人全日本ママ起業連合会「以下「ママレン」」の現状について、コンプ ライアンス推進室を設置、室長に代表を置き、有識者による調査を実施してまいりました。 長い間お時間をいただき、ご報告が遅れましたことを重ねて深くお詫び申し上げます。

これより調査結果のご報告をさせていただきます。

●一部週刊誌に報道されました元アンバサダーについての調査結果

・告発者は合同会社アトッピック 代表社員である川口淳太郎氏「以下「川口氏」」と契約を交わしている
・ Aさんが述べるフェスタ収益、必要経費支払は合同会社アトピック及び株式会社ママスホールディングス にすべて入金している
・ママレンとAさんBさんとは一切の契約を交わしておらず、金銭譲受はない
・告発者のAさんより連絡があり「現在も返金されていない」との情報を得ている。
・ 川口氏からは「返金をする」と回答を得ている

現在川口氏からは弁護士を介しやりとりしていると情報を得ています

●他報道されました件について

川口氏がこれまで携わっていたことは一部川口氏本人及び関係者より聞いておりましたが、記事に書かれて いる詳細な内容に関して、設立前から関わっていた代表を含む幹部、アンバサダーは報道されるまで一切認 知しておりませんでした。
また川口氏及び関係者から聞いていた情報は被害者が訴えている内容と全く異なる情報であったため、私ど もはそれを信じ報道されるまで全く認識していなかったというのが真実です。
記事に書かれている内容は当人同士でなければ分かりかねるため 私どもから説明すること、お答えすることは控えさせていただきます。

●ママレン設立以前についてのご報告

ママレンに設立以前から関わっていた代表を含む幹部、アンバサダーはママレンが設立するまでの活動すべ て無報酬であり川口氏、関係者、合同会社アトピック及び株式会社ママスホールディングスより一切の金銭 譲受をしていない。

●ママレンの現状についてのご報告

・ ママレンは、平成27年11月11日に設立し、ママレンの収益は今年度開催したフェスタ収益のみであ り、アンバサダーから経費(名刺代、フェスタ出店料(出店したアンバサダーのみ))以外の一切の金銭譲 受はない。
よって下記についても一切の金銭譲受はない。

1.アンバサダー代理店契約
2.各種講座代
3.アンバサダー派遣
4.2015年開催フェスタ収益

・ ママレン設立後、代表、幹部、アンバサダーは川口氏及び関係者、合同会社アトピック、株式会社ママス ホールディングスより経費以外の一切の金銭譲受をしていない。

他、問題については個人情報が多く含まれるため、お答えすることは控えさせていただきます。 現在、全てを解決していただくべく第三者を通じて、話し合いが行われ、一部返金されております。 残りの問題である金銭は川口氏に対し全額返金を求めており、現状返金の意思も確認しています。

今後は代表、幹部、アンバサダー全員が契約を解除し、川口氏及び関係者と一切の関わりを持ちません。 また関わることを禁止します。

川口氏はママレンから除名、関係者は辞任いたしました。

ママレン設立以前からママレン設立後も代表、幹部、アンバサダーは無報酬であり、大きな目標と志だけで 動いてまいりました。(今年度のフェスタ、アンバサダー派遣を除く)
みなさまには大変なご心配をいただいておりますが、上記の現状を解決するため私どもは冷静に粛々と対処 しております。

今後のご意見等は、アンバサダーのご家族、そして子ども達のことを1番に考え、下記メールアドレスへお寄せくださいますようお願い申し上げます。

info@mamaren.net

ご理解いただき、ご協力を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

● 今後の活動について

全体で協議の結果、今回の一連の影響を受け一般社団法人 全日本ママ起業連合会(ママレン)は名称を変更し、再スタートすることに致しました。

組織におきましても透明化を図り変更致します。

1. 3名以上の理事会の設置
2. 監事の設置
3. 社団法人において活動するメンバーを社団員として加入制度の導入と議決権の付与
4. 社団員総会の実施

今回起きました一連全てを謙虚にかつ厳粛に受けとめ、多くの皆様から賜りましたご叱責やご激励を肝に銘 じ、引き続き厳格なコンプライアンスを定め、邁進してまいります。

今後も引き続きご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

お知らせカテゴリーの記事